[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2001/03 ← 2001/02 → 2001/01 )


[ 3月1日がやってくる・・・ ]
嵐のような一週間でした・・・・・
無事? 更新作業も終わり、春の新作もなんとか3月に
まにあったはず・・・・・
福島テレビのスタジオも一日から変わるはず・・・・
教室も春用の作品に変えたし・・・

あとなんかあったっけ?

こんなにがんばったわたしを誰かほめてえ〜!!・・・・
2001/02/28(水) 晴れ時々曇り


[ ゆるして〜 ]
う〜ん、う〜ん・・・・
3月1日からの更新作業に、追われております・・・・
写真の取り替えがいっぱいあるんです。

だから、今日の日記はこれで許してえ〜・・・
2001/02/26(月) 晴れ時々曇り


[ イエローオーカー ]
セラムコート 2053 2006 2092 2062 2411 2493 2075 
2093 2463 アメリカーナDA−180 194などなど・・・
私の絵によく出動する色たち。
しかし何と言っても1番の働き者はアメリカーナの
DA−8、イエローオーカーなのである。
ちょっと硬いが、なぜかこの色が大好きだ。

この色をちょっと加えるとなんともやさしい雰囲気になる。
こう思うのはわたしだけかしら?

よく考えると私の絵って色数が、他の先生よりすごく少ないかも。
いろんな色を使えば、いろんな絵がかけるとは思うんだけど、
結局、いつもの色を握ってしまういけない手・・・・・
成長がないのかも?
 
いや! これが出口睦美の色なのよ!・・・と
自分に言い聞かせている今日この頃なのです。

2001/02/24(土) 雨


[ 小さな生徒達に教えてもらったこと ]
今日で、6年間、教室に通ってくれた小学生達7人が卒業した。
これで、子供コースは終了になる。
しかし、よくやめずに続いたなあと、驚いている・・・
なにがって?もちろん子供達がである。はじめた頃はすぐ
飽きて「もう、やりたくなーい!!」なんて言うんだろうな。と
思っていたら、何のこれしき。6年生まで無事、誰一人欠けずに
通い続けた。
みんな、トールペイントが大好きなのである。

でも、好きなのと、言うことを聞くこととは別だった・・・
友達同士で、さわぐ、あばれる、泣く、けんかするは毎度のこと、
私も1時間の間てんてこまいだった・・・
世の中のお母さんたちはこういう毎日を送っているんだな。と
考えると、尊敬してしまう。

私は、運悪く子供には恵まれなかった。
20代の頃は、悩んだりもしましたが・・・
夫婦2人も、楽しいもんだ!と最近思ってきたところです。

この教室で、彼女達と触れ合ってきて、子育てって大変なんだなあ・・と、すこしだけ分かった気がする。
子供のいない私にとって、おかあさんの気持ちになれた、貴重な6年間でした。
そのことを考えると、トールペイントを続けながら子育てを
している皆さんは「すごい!」と思う。
情熱がないとできないことですよね。

「おかあさんはえらい!!」
6年間、トールペイントをがんばった子供達に、
私が教えてもらったことです。
2001/02/22(木) 晴れ


[ むずかしい話・・・・ ]
今日は、ペイントクラフトの発売日。早速我が家には42冊の
本が届いた。生徒さんが楽しみにしているので早く渡してあげたいな。
今月号には、著作権の特集が載っている。皆さんも読んだかしら?
私も、このアンケートに答えた1人として読ませてもらいました。
う〜ん、やっぱり難しい問題です。
他人のデザインを使って、お金を取って指導したり、商品を販売したりするときは許可が必要かな、とは思いますが、使ってもいい先生と
絶対だめな先生と意見の別れるところですよね・・・
私は自分の絵しか描けないし、教えられないし、他の方の作品を
教えてみたいとは思っていないし・・・

許可を取らずに教えている先生方がいるとすれば、気持ちはどうなんだろ?教えてもらっている生徒さんの気持ちはどうなんだろ?
講師にとって必要なものってなんだろう?
そして、これを読んだ皆さんはどう思うんだろ?

考えると難しすぎて答えは出そうもありません。

ただ、私に描ける絵を描くだけ。
たくさんある教室の中から、「出口睦美の絵じゃなきゃだめなの!」と言って遠くから通ってくれる皆さんを、裏切らないように
いい絵をたくさん描きたい。

特に今は冬!1年の中でもデザインが浮かぶ時期なのです。
出てきたアイデアは、たくさんメモしてあるので
これからも、ネタ切れしませんよお!!

誰にも似てない私だけの作品にこだわって・・・・

・・・今日もがんばるのです!
2001/02/20(火) 晴れ


[ 126種類だ! ]
デザインポケットの整理をしていたら、なんと126種類もあることに気が付いた。
それでも、これは最近のもので、物置に眠っている古い分も
入れるといったいどれくらいあるんだろう・・・・
このページに載せているパターンは、一応10種類にしているけれど
全部を紹介するにはとーぶん先だなあ・・・・
1度に見れる作品数が多いほうがいいのかしら?それとも
取り替える回数が多いほうがいいかしら?
悩む私・・・・

そうそう、今のデザインポケットの人気NO1は、四季のプレート
4種類。この作品は教室でも、とても人気がある。
何でも「1枚だけ。」と、描いてみるとあとの3枚も
どーしても描きたくなるとか・・・・

上手く仕上げるコツは、まわりのWローディングをいかに
美しく描くか。たーくさん絵の具をつけてあとは
一気にぐるぐる・・・・・と!
気に入ったグラデーションが出るまでひたすら回す。
これに限ります!!
あれ? 何の話してたんだっけ?・・・・・
2001/02/17(土) 晴れ


[ 絵が下手な人の気持ち ]
小さな頃から絵を描くことが大好きだった私。
母に買ってもらった、わら半紙が宝物でした。薄くて茶色いその紙に
思いつくまま絵を描いて、いつも遊んでいました。
小学生になっても1番好きな科目はとーぜん「図工」。
友達みんなで休み時間に、マンガを描いては見せあっていました。

ある日、男の子たちに、絵が下手だとからかわれた友達が
泣いてしまったことがあって・・・・
慰めようと「そんなことないよ。きっと上手くなるよ!」
と、声をかけたら、
「むっちゃんみたいに絵が上手な人には、私の気持ちなんか
分からない!」
と、言われてしまいました・・・・
小学生の私にとって、とてもショックな言葉でした。
「絵が下手な人の気持は、私には理解できないの?」
泣きたいのはわたしの方でした・・・・・

あれから20年、こうして人に、絵を教える仕事をしているけれど、
今でも、あのときの彼女の言葉を思い出します。

生徒さんは、私に何を求めているのか、いつもいつも考えます。
それでも、教えることの難しさに戸惑うことばかり。
教室を開いて、年数が経つほど「教えること」の
奥深さを実感する今日この頃です。

ちなみに、「私の気持ちなんてわからない!」
と言った彼女とは・・・・・今でも友達です・・・・


2001/02/15(木) 晴れ時々曇り


[ 夜の新作計画 ]
ホームページを作るにあたって、パソコンちゃんを新しくした!
このパソコンちゃんはとても優秀。早いし、きれいだし、
ついでに色白美人!!  かなり気に入っている。
新しい名刺も作ったし、師範のお面状、教室パンフレットまで
手当たり次第に、新品にしている。私の作品がとっても
美しく取り込めるのだ! すばらしい!!
自分の作品が入った名刺を見ながら、ニヤニヤしている毎日だ。
今度は、何を作ろうかしら?
仕事をほったらかしで(?)夜な夜な計画をねる私です・・・
2001/02/13(火) 晴れ


[ 漁船にのった、私は雑種 ]
2月も半ばになってしまった・・・今からちょうど6年まえに
初めての生徒さんが来てくれたっけ・・・
東京でずっと共働きだったせいか福島に来て、主人が「こっちでは
家にいてほしい。」との希望。(結構、亭主関白だったりして?)
だから、お仕事をするつもりはまったくなく、好きな絵や手芸や
木工をして過ごしていた私。
「教室を開いてほしい。」と言われ、困り果て主人に
恐る恐る聞いてみると「家に居るなら、許す!」とのこと。
小さなボロ船で、ふらふらとこの世界に入ったんです・・・
少したつと船もボートになって、入ってくる生徒さんにいつも
聞かれたのが「せんせいは、どの先生にの系列なのですか?」
・・・・あの頃は、何も分からなくて、誰かから習ってないと
だめなのかしら。私の絵じゃ信用が薄いのかしら・・と、落ち込んだことも。いわゆる血統書のような物って生徒さんが先生を
選ぶときの参考になったりするんだなあ・・・なんて
ぶつぶつ言っていると、主人一言。
「何にもないなら自分で作れば? コンテストや検定試験でも
受けて、合格したらちょっとはかっこいい先生だぞ!」

この一言を間に受けて今の私があるんです。

でもずーっとこの仕事をしてきて、こういう部分よりもっと大切な
先生の条件が他にあるんだなって分かってきたところです。
だから、今は「先生の系列はどなたから?」と聞かれたら
「私は、雑種です!」 と答えるようにしています。

スタートした時も、そしてこれからも、私は「私の絵」を描くぞお!!
・・・と、船出、丸6年を目の前にして、張り切る私なのです。
ところで、今は私の船、フェリーぐらいになったかしら?

・・うしろで、主人「漁船だろ。」・・・・なんで?・・・

2001/02/11(日) 晴れ時々曇り


[ 生徒が1000人? ]
最近よく「本は出さないのですか?」と聞かれる。
うーん・・・・  とても自信がない・・・・だって1000部
とか完売しないと・・・とか聞くし。(結構、小心者だわ・・)
ときどき、ペイントクラフトさんからお仕事をもらってる位で
そんな、たいそれたこと私には考えられない!
そりゃあ、そんなことになったらいいなーとは思いますが・・・

主人いわく、「生徒が1000人になったら完売だろ!」

・・・あごが外れるかと思いました・・・・

皆さんは、本って欲しい物なのかしら?
一人何冊ぐらい持っているのかなあ・・・・
2001/02/09(金) 晴れ


[ ティンバー村ってどこの村? ]
ティンバー村の仲間達は2年前に、私の空想の中から
生まれてきました。きっかけは1人の生徒さんが
「先生は小人は描かないんですか?私、小人大好きなんです!見本作ってください。」
と、言う一言でした。
植物や風景を描くことが多かった私にとって、キャラクターを描く
ことは冒険でした・・・
その年の作品展に、試しに一点描いて恐る恐る出してみたら
なんだか、うけてしまってそれ以来描き続けています。
5人の森のノーム達はティンバー村のチェルシー湖の近くに
住んでいて、北にはゴブリン山、西にエルフの森があります。
村長さんは、ふくろうのホーホー村長。その他に
リスのチャック、小鳥のピッコロ、モグラのモール、
スノーマンのピノなど、たくさんの仲間が住んでいます。

かれらを絵に組み込んで作品が出来上がるわけですが
このストーリーは小人を描こうと思った2年まえに
すでにできていました。絵を考える前に物語の設定をするのは
作品の構図が浮かびやすいのとシリーズ化しやすいからです。

今や、ティンバー村の仲間達は私の教室NO1の人気です。
私もついつい、調子にのって描き続けていますが
こんなことになるとは,2年前には想像してませんでした。

お気に入りのキャラクターが見つかったらぜひ
教えてください。また「こんなキャラクターを加えてほしい」
でも、OKですよ。

そうそう!!3月からティンバー村は春になります。
どんな、作品が登場するかお楽しみに!

2001/02/08(木) 晴れ


[ 消してしまった! ]
せっかく、たくさん書いたのになんと日記に載せる前に

ぜーんぶ け し て し まった!!!

せんせい、がっかり・・・
今日は色のことを書いたのに〜
みなさまごめんなさい。
色の話は次回で勘弁してください。

書き直せばいいんだけど、後で主人がそろそろ終わりなさい!
と、視線を送っているので・・・・

主人に嫌われるのを恐れている、気の小さい(?)私です。
2001/02/06(火) 晴れ


[ 今日は休みだ! ]
今日は月曜日。平日のお休みは、お正月以来だ。
ちょっとうれしい・・
しかも今日はなぜか電話は1件だけだし、尋ねてくる人もなく
とても静かだ。たまにはこういう日もあってもいいかな。

この間、確定申告の準備をしていて、昨年の生徒さんの延べ人数を
数えたら、なんと1年で約3000人!! 驚いた・・・・
こんなにたくさんの人に、会えるなんて普通に主婦してたら経験できなかったなあと思いませんか?私は幸せ者ですよね。 

毎週1回(いや!週に2、3回来てくれる方もいるのです。感謝感謝)必ず私に会いに来てくれる皆さんと大好きな絵を描き続けていけたらうれしいです。
なかなかお休みはないけれど、絵を描いて暮らすのは私の
子供のころからの夢だったから、へっちゃらなのです。

今日のお休みも何だかんだ言いながらも、結局、筆を握っているんです。 この間の「たんぽぽ」できましたよお〜
見せるのは?・・・   もうちょっとあとにしましょ!

2001/02/05(月) 晴れ


[ 雪なのにたんぽぽ ]
今日も朝から雪・・・・・ やっと地面が見えたかなと思ったら
また、積もってしまった・・・・ 
昨日から描き始めた「たんぽぽ」が机の上で「あたしはまだ寒いから
飾らないで!」といってるみたい・・・ といっても福島テレビのスタジオの、3月からの模様替えに間に合わせなくちゃならない。
雪を見ながらでも頭は春に切り替えないと!
あれ? 頭はいつも春だったかしら?
とにかく、「たんぽぽ」ができたら皆さんにも見てもらわなくっちゃ

2001/02/03(土) 雪


( 2001/03 ← 2001/02 → 2001/01 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy