[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2001/09 ← 2001/08 → 2001/07 )


[ おやすみなさい ]
やっと・・・更新終わりました・・・・
久しぶりにいろいろ変えてみました。
感想を聞きたいところですが・・・・とりあえず
お風呂に入って、寝ます・・・・・
2001/08/31(金) 晴れ


[ 選ばれし人間 ]
昨日の夜、食事も終わってテレビなんぞ、ボー〜ッと
見ていると、どこからか

「ピットン・・ピトン・・」とあやしい音。

きょろきょろしながら音をたどると・・・カエル・・・

 「え? ・・・蛙!!」

なんと我が家のリビングで、カエルさまがジャンプジャンプ!!
しているのだ・・
「どこから入ってきたのかねえ〜」と
夫と一緒にしばらく観察。きれいなグリーンの背中だ。

私の方に、ピョンピョンと近づいてきたので
「おお〜っ!すごいジャンプ力だねえ〜」
などと感心ていると、

「・・・そういうときは、きゃあ〜!とか言ったら?」

「なんで?」

「女の子でしょう・・・? 
   まあ・・怖い物知らずなのは知ってるけど・・」

そうなのだ。私はこういった物(?)は嫌いではない。

虫やトカゲ、蛇、カエル、ミミズなど、女性なら
腰を抜かすような生き物も小さい頃から大丈夫だった。
かれらは、自分からは人に危害を加えないし、きっと
彼らの方が人間を恐れているはず。

以前、社宅に住んでいたときのこと。上の階の奥様が
私をお茶に誘ったので、家にいったら1メートルほどの
イグアナが天井に張り付いておりました・・・
どんな感じがするのか、ナデナデさせてもらったら
奥様が
「やっぱり、出口さんなら大丈夫だと思ったのお!!
   また、遊びに来てね。」
と、大喜び。

・・・これが家にいたら友達すくないかも・・・と
内心思った。
でも、わたしって選ばれし人間? 出口さんならって
どういう意味だったのかしら・・・?
でも、私はイグアナを飼いたいとは思ったことはない!
どうせ飼うなら、犬や猫がいい!!

カエルもさすがに飼えないので、
我が家のカエルチャンをつまんでお外に逃がしてやりました。

夫「あ〜あ〜・・つかんでる・・・」

妻「何よ! つかんじゃだめなのお〜?!!」
2001/08/29(水) 雨


[ あれは、どこ? ]
先日、トイレを借りた生徒さんが、
「先生、いい匂いはするんだけど
   芳香剤はどこに隠してあるの?」と言った。

「教えない・・・」

「え〜〜っつ!!」

そうなのだ、これは昔からの我が家の伝統なのだ。
昔と言っても、結婚してから夫と決めたことだが・・・・

我が家の部屋の特徴は、なんと言っても「隠す」がテーマだ。
テレビ、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、オーディオなど電化製品は
ほとんどが扉やカーテンで隠せるようになっている。
パソコンは、見える部分はモニターとキーボードぐらいだ。
本体、スキャナ、プリンタなどは見えないところにある。

もちろんそれらはすべて使いやすく収納されているので大丈夫。
生活しづらいことはない。
それらが視界に入らないことで、とてもリラックスできるのだ。
夫は特に電化製品が部屋にあるのを嫌う。
冷たい感じがしてインテリアに合わないんだとか・・・・
当然、芳香剤や洗剤などもお客様に見えるようなところには
置かないのだ。

家に来たお客様が必ず言うことは

「生活観がない!!ほんとにここで暮らしてるの?」

・・・暮らしているのだ・・・

うまく見えないようにごまかしているだけだ。

不思議なことに、これらが見えないとなんとも暖かい
お部屋の雰囲気になるのだ。
結局、夫にのせられ、
隠す収納にすっかり、はまっているのかも?

そのうち、HPにも収納アイデア載せようかしら?

そんな、暇があるなら作品かけって?

・・・は〜い・・・・

2001/08/27(月) 晴れ時々曇り


[ プロだわ〜 ]
まだ8月だと言うのに、昨日、
作品展のハガキの撮影をしました。
今回も我が家のリビングで撮影することになり
カメラマンさんに出向いていただきました。
開催時期が12月と言うこともあって、クリスマス作品が
3つ。あげくのはてにその中の1つはキャンドルスタンド。
ろうそくをつけての撮影となる。

「おもいっきり、クリスマスの雰囲気で!!
  近くに暖炉があるようなあったかい色合いがいいんです!」

と、言ったはいいが・・・外はキンキラキンの夏の日差し・・

当然、カメラマンさん、しばらく沈黙・・・・

「とりあえず、カーテン閉めましょうか・・・」

「はあ〜い・・・・」

・・・無事撮影できるか、ちょっと不安がよぎった・・・

しかし! そこはプロ! 撮影していくうちに
だんだん冬の雰囲気がでてきた。
オレンジが、かかった暖かい感じだ。
何パターンか撮って現像し、あとで吟味しよう!と
言うことになった。

めでたく撮影は終了し、カメラマンさんお見送りして
あと片付けをしていて気が付いた。

「そういえば・・フラッシュたいてたなあ・・・?」

そうなのだ。私が普段、作品の写真を撮るときは
フラッシュはたかない。いや、たけないのだ。
だって、作品が白く光ってしまって写らなくなるからだ。
皆さんもそんな失敗経験あります?

それなのにプロはフラッシュを使ってもちゃんと写せるのだ。

「すごいなあ・・・」

写真の世界の奥深さを感じてしまった。

そうそう!
ハガキの印刷ができたらHPにも載せるのでお楽しみに!!

2001/08/25(土) 晴れ


[ 病み上がりのはず・・ ]
台風も無事、福島を通り過ぎ、今日は良いお天気だ。

先日、我が家の草むしりにいそしんでいると、白樺の下に
ひいたレンガにアリンコが・・・

「ん?」 と思いレンガをはがしてみると・・・
その下には地下迷路のようになったありの巣が!!
直径1メートルほどの範囲に、それはそれはご立派な・・・

「このままでは白樺があぶない!!」と思い急いでレンガを
はがし始めた。なんせ「アリ」いるところに必ずや
「アブラムシ」。気を付けなくては!

レンガをすべてはがし、アリ退治剤をまいた。

そのときは夢中だったので気が付かなかったのだが
レンガは相当重い物だ。
それをいっぺんにやったもんだから、次の日から、
ひどい筋肉痛・・・・とくに両腕が痛い・・・・

「サイドローディングがあ〜!!!」

・・・・手が震えて、えらいことになっている・・・

そうそう、私病み上がりだったかも・・・
2001/08/23(木) 晴れ


[ 持続すること ]
今日、レッスン中にある生徒さんがこう言った。

「ここに来るのが、私の唯一の癒しなんです。
  だから楽しみで楽しみで・・・」

彼女は家に、介護必要がある家族を抱えている。
ここに来れるのはケアハウスにおばあちゃんを
預かってもらえる日だけだ。
おばあちゃんは、痴呆の症状もあり家で介護するのは
きっと大変なことだ。

寝不足でレッスン中に、ウトウトしてしまうこともある。
レッスンを休んで、家で睡眠時間に当てたっていいのに
彼女は、ここにやって来るのだ。

睡眠時間を削ってでも来たい場所があって、
その場所を私が作っているなんて・・・・とても緊張する・・・

彼女は作品の進みが遅い、他の生徒さんと違って
家では宿題が出来ないからだ。
だから2ヶ月に1個ぐらいしか作品が作れない。
けれど彼女は、絵を描きながら本当に楽しそうに笑うのだ。

周りの人につつかれて、ウトウトしてた彼女が目を覚ますと

「お部屋のオルゴールの音楽が、気持ち良くて・・・」

と言って恥ずかしそうに笑う。

そんな彼女が、ここに通うようになってもうすぐ5年になる。


2001/08/20(月) 晴れ時々曇り


[ がんばったけど・・・ ]
もうすぐペイントクラフトが発売になりますね。
私の所に一足早く届いたので、メニューに載せてみました。
今回は、ハロウィンとハートがテーマで、しかも
裏表描くお仕事でした。
生徒さんは気づいたかもしれませんが、ハロウィンと
ハートと言ったら、私がほとんど手をつけないモチーフなのです。

ハートは、私の描く作品にはラブリーすぎるし
ハロウィンは・・・あやしい感じが出せなくて・・
収穫祭の野菜なら描いた事があるんですが・・・・

このお仕事を頂いたときは、

「これは、ど〜するかあ〜?・・・・」
と悩みました・・・しか〜し!!

「頂いたお仕事を、しっかりこなしてこそ、私だわ!!
 負けちゃ駄目よ!」
と、思い直しがんばりました!

冬景色はあっという間にできあがったのに、やっぱり
かぼちゃの方は悩みました・・・・
ウンウンうなってやっと出来たのがこの作品です。

でも・・・よーく見ると・・・・
かぼちゃの顔を取ったら
ただの収穫した野菜を描いただけだったりして・・・・・

こんなハロウィン作品でも、どうか許してねえ〜!!
2001/08/18(土) 晴れ時々曇り


[ お盆の話? ]
今日でお盆もおしまい。帰省ラッシュですね。
私も昨日お墓参りに行ってきました。

そーいえば・・・小さい頃、お盆にキュウリの馬となすの牛を
作ったことを思い出しました。
盆棚にお供えしていたいろいろな物といっしょに
川に流しに行きました。
みなさんは経験ありますか?

割り箸や楊枝を、生の野菜にさしてつくるのですが
子供だったのでいつも不恰好になってしまい
流すときに「あ〜 ちょっと、足が短かったかなあ・・」
なんて後悔したりも・・・・

どうしてこんな物を作るのかはいろいろな説があるようですが
ご先祖さまが馬や牛に乗って、お盆に家にやってくるそうですよ。
だから、それを夏に収穫される、キュウリやナスで
表現したそうです。
無事にご先祖様が、家族に会いに来てくれるように
昔の人達の、願いが込められているんですね。

「あの頃、私の作ったへんてこな動物に
  乗ってきてくれたのかしら?」

「乗りづらかったかもねえ〜・・」とお線香をあげながら私。

「短足な馬だったらお盆に間に合わなかったかもよ・・・」と夫。

「足が短くても、働き者なんですうっ!!」

お墓の前で、バカなことを言い争う夫婦なのです・・・・



2001/08/16(木) 晴れ


[ 釣りバカ四平 ]
お盆になりましたね。
我が教室も15日までお休みです。
毎日、トール三昧できちゃうのです!!

我が夫が怒らないかって?

とーんでもない。怒られているのは・・夫の方なのです。

去年からすっかり、はまってしまった釣りに身も心も
奪われているのです・・・・

先日も、退院した帰り道、新しい釣りショップを見つけたから
寄って行きたいと駄々をこね・・・
まだろくに歩けない私を、車に置いたまま
なんと!私のお財布を持ってのお買い物・・・・

8月になると今度は、おこづかいがないと言うので
渡してあげてたら、「慎ちゃん袋」(お小遣いが入っている)に
1万円も入っていることに気が付いた。

「まだ、袋に1万円もあるじゃない? 忘れてたの?」
と聞くと・・・

「それは、お盆に使う・・・」

なんと釣り用の浮き輪がほしいんだと・・・・

「なんですって?・・・」

挙句の果てにそのお金じゃたりないから、融資してくれだと?

「ふっ ふっ! ふざけるなあ〜!!!!」

お盆になると、毎日釣り・・・になるところを

「ただでは融資しない! アルバイトしなさい!!」
と、草むしりや外回りのメンテナンスなどしっかり働いてもらった。

今日、アルバイト料をもらった夫は、早速、釣具屋に
行ってしまった。
・・・盆中、家にはいないだろう・・・・

「釣りキチ三平ならぬ、釣りバカ四平だわ・・」

「なんで四平なの?」

「三平は釣りの天才だけど、あなたはヘタッピでしょ!」

「なんだ、そうかあ〜!」

「・・・・・」

・・・ということで
盆だと言うのに、毎日家に居ない夫のおかげ(?)で
毎日、トールペイント三昧なのです。

2001/08/13(月) 曇り時々雨


[ どっちが怖い? ]
8月に入って、しばらく涼しい日が続いていたが
昨日の夜はひどい雷だった・・・
雨はザーザー降るし、電気がブチブチ切れそうになるので
停電になるかも・・と思い、ろうそくをや懐中電灯まで
準備した。
パソコンもあぶないのでさっさと電源を切った・・・・

何はともあれ、私は雷が大嫌いだ。

子供の頃、家の周りはうっそうとした松林があったため
その松によく雷が落ちた。玄関から10メートルそこそこの
場所にだ。

木に雷が落ちるとどうなると思います?

一瞬ですが、フラッシュのように光ると
白い煙が出る・・・・
コゲコゲ真っ黒になってしまったり、時には
割れて倒れてくるのだ・・・・直径60センチもある
巨木が数十メートルの高さから・・・

そりゃあ・・・めちゃめちゃ・・怖い!!!
道をふさいでしまうこともあるし・・・
落ちるときの音たるや・・・すさまじい・・・

そんなこんなを子供の時から体験してきたので
今も、相変わらず大の雷嫌い・・・

しかし、私の住むこのニュータウンは、良く雷が落ちる。
高台にあるので仕方がないのかも知れないが・・

あちこちで、光るたびに
「キャーキャー!!落ちるわあ〜!!」
「こわいよお〜!! ギャー!!」

と、絶叫する私の隣で、夫・・

「君の声の方が、怖い・・・と思う・・」


2001/08/11(土) 曇り時々雨


[ 宿敵? ]
いつになっても、苦手なモチーフってあるのよねえ・・・

9月からの作品で今、コスモスを描いている。
この、コスモスとやらは、昔から苦手・・・・

トールペイントでは、過去に1度しか描いていない・・・
・・と言うより、チャレンジするも上手く描けず
作品としてこの世に出ていないのだ。

ピンクや白の可憐なコスモスは、描きやすいはずなのに、
出来上がるのはいまいちな物ばかり。

「こんなことじゃあいけないのよ!!」 ・・今年こそと思い
描き始めたのは、いいんだけどやっぱりこねくり回している・・

何がいけないのか、ちっとも分からん!!

9月までに間に合わなかったら・・・ごめんなさい・・・

それより、あきらめて違う花になっていたときは
もっと・・・ごめんなさい・・・・

2001/08/08(水) 曇り時々雨


[ 作ってみる? ]
夏野菜が、いっぱい出回る時期ですね。
昨年、生徒さんから教えてもらったトマトのスープが
我が家ではブーム。特に今はトマトがおいしい季節。

作ってみます?

材料2人分
卵 1個
トマト 1個
ねぎのみじん切り 大さじ1
しょうがのみじん切り 大さじ1/2
サラダ油 小さじ2
スープ(鶏ガラスープの素小さじ1を湯400mlで溶いたもの)  塩 小さじ2/1
こしょう 少々
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2と水小さじ4)

1、トマトは湯むきして一口大の乱切り
2、鍋に油を入れてねぎとしょうがを香りよくいためる。
  スープを加え、煮立ったらトマトを入れる。
  再び煮立ったら塩とこしょうで味付け。
3、水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。
  最後に溶き卵を流しいれておたまで軽くかき混ぜる。

すごーく簡単でおいしい! お好みで「えび」を入れると
さらにおいしい!!

どうぞお試しくださいませ・・・
作った方は、感想きかせてほしい!

教えてくれた遠藤さんありがとねえ〜!! 

2001/08/06(月) 晴れ時々曇り


[ 早く何とかしなさいよ! ]
8月に入ってやっと草むしりに気合が入ってきた!!
といっても日光にあたるのはしんどいので
薄暗くなって、蚊と戦いながらの草むしりだが・・・・
しかし!! 毎日少しずつ綺麗になっていく庭に満足だ。

草むしりをしながら気が付いたことがある。
庭いじりを休んでもう2ヶ月近くになったのだけど、
まともな手入れをしない方が元気になる植物が多い!!

病院から帰ってきてさぞかしボロボロだろうと思っていたのに
芝生なんていつもの夏より青々している。
なんでえ〜!!なんでなのお〜!!
確かに、雑草も元気に生えているのだが、それにも増して
芝生やハーブ、垣根などが元気だ・・・・

水やりなんて7月は5回ぐらいしかやってないはず・・・
去年までは毎日ぐらいにあげてたのにい〜
なんで、チョリチョリにならないわけえ〜!!

・・・これって私が、過度の手入れをしてたってこと?・・・

植物が必要な分だけ、手入れをするって難しいのね・・・

「なによお〜!!あなた達は私を必要としてないのねえ!!!!」

・・・・と、芝生に向かって叫んだ・・・
だって、ちょっと悔しい・・・いや、かなり悔しい!!!
病院にいる間、ず〜っと心配してたのにさ。

しかし! バラだけはご期待(?)通り、ボロボロ・・・
葉はチョリチョリだし、黒星病やら虫食いやら・・・
もともと、手をかけていてもなかなか言うことを聞かない
わがまま植物なのだが・・・

「今ごろ帰ってきたの? 遅いわ!! 早く何とかしなさいよ!」
と、言わんばかりのすさまじい状態だ。

「はい、はい・・分かりましたよ・・・」
と言いながら、なんだかちょっと、
わがままなバラが、可愛いかったかも・・・・多分今日だけ・・・


2001/08/03(金) 晴れ


[ 仁義なき戦い・・・ ]
8月ですねえ〜・・言いたくないですが、暑いです。
まだまだ、暑いんでしょうね・・・きっと・・・

この間、更新したばかりなので、8月の更新はもう少し
待っていてください。向日葵ももう少し載せておきたいし・・

お詫びといっては、何ですがメニュに紫陽花の写真載せました。

この写真は、母が山歩きをして撮った自然の紫陽花です。
微妙な色といい、可憐な姿といい、庭にあるボンボンの
紫陽花とは一味違います。

「綺麗な色でしょう? おまえに見せたくて撮ってきたのよ。」
と、母・・・
ここまでは何てやさしい親子・・・といいたいところですが・・

「絵の参考になると思って・・」といった彼女の顔には

「この美しい色は簡単には、出せまい!!」と
自信満々の笑顔・・・・・

・・・・やっぱり、そう来たか・・・・

なんせ、今日は作品展の為に描いた、作品をいくつか
持っていったのだ。

「このあたりが、重すぎるんじゃないのお〜」
なんて、相変わらずキツイ一言・・・・

しまいには、写真を持ってきてとどめの一撃。

悔しいから、「参考にするわ!」と言ってもってきた写真。
みなさんにも、見せちゃいます・・・

ぜひ、絵の参考に・・・
とにかく! まだまだ、私と母の戦い(?)は続くのです・・・
2001/08/01(水) 晴れ


( 2001/09 ← 2001/08 → 2001/07 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy