[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2002/05 ← 2002/04 → 2002/03 )


[ 明けを待て ]
5月の更新を楽しみにしていた皆様。
残念ながら、更新はもう少しあとになります・・・
ゴールデンウィーク中に新しい作品を描く予定なのです。
その作品を載せようと思っているので(言い訳・・・)

なので更新はゴールデンウィーク明けで〜す!
ごめんなちゃい。

2002/04/30(火) 曇り時々雨


[ みんなどこ行ってるの? ]
日本中がゴールデンウイークですな・・・
みんなどこかにお出かけしてるのに
私は今日も庭いじりよお!!!!
日焼け止め、ぬってえ〜草むしり・・・
あげくの果てにトゲ刺した・・・い、痛いじゃないかあ!!!

そうそう、先日戻ってきた植木バチ3つにも
可愛くアイビーを植えた。
カントリークラフト5月号に掲載されるやつ・・・
さっそくリビングに飾ると、か、かわいい!!
色校正に送られてきたカラー原稿にはデイジーが
植えてあったっけ・・・・
これが5月号に載るのだわ・・・と思うとニンマリ・・・

しかし、今回は初挑戦の妖精が描いてある。
妖精というと・・・そう・・女の子・・・見たことないでしょ?
私が描くのは、じいさまの小人ばかり・・・
だから勇気を振り絞って描きました!!!
可愛くなかったらごめんなさい。

みなさんに見せてあげたいのは山々ですが、
発売まで待ってねえ〜!!!
カントリークラフトは5月・・・・えっと・・?
・・・あれ?・・・いつだっけ? 
たぶん20日頃だったと・・・・
自分の作品が載る本さえ、覚えられないバカな私・・・


2002/04/29(月) 晴れ


[ 妻、カブを盗む ]
今日の夕飯どきのこと。
何の味噌汁にしようかと考えた。
ワカメは昨日食べたしい〜ねぎはおととい・・・・
なにかフレッシュな物がないかしら・・・
考えていて私はひらめいた!

「そうだ!カブ!」

実は今年から夫がプランターでカブを育てているのだ。
TV番組の「ダッシュ村」にすっかり感化され
今年は野菜をつくるぞと張り切っている。

毎日夫が、水をやってながめているのだが
今のところ約10センチほど。
当然まだ根は膨らむわけもなく・・・
あげくの果てに間引きをしないもんだから
ぎっちり芽が詰まってしまっている。

「そうだあれを頂こう!!」

適当にちょちょいと引っこ抜いてお鍋へ。

帰ってきた夫・・お味噌汁を飲みながら
まったく気づく様子もなく・・・・

私「あのさ・・」

「何?」

「お味噌汁おいしい?」

「うんおいしいけど」

「ふ、ふ〜ん・・・」

「・・・何?・・」

「その具さ・・カブなんだけど・・」

「へえ〜・・カブなんだ・・・ってまさか俺の?」

「正解!!」

「なんてことするんだあ!!!!」夫、外へ・・

「ああ〜っつ!!!!ひどいひどすぎる・・・泥棒だあ!」

・・・先日私の作品盗んだやつが何言ってんだか・・・・

「慎ちゃん違うよ!これは間引きって言ってね。
  こうやってあちこち抜いてやらないと
         カブがヒョロヒョロになちゃうんだよ」

「・・・・・そうなの?」

「そ、そおだよ。あたしがやってあげたんだから」

「そうかあ〜気が付かなかったなあ! ムーはえらいな」

・・・・すっかり納得したらしい・・・・単純な人でよかった・・

かくして、私の「先日作品盗んだから復讐泥棒計画」は成功し、
           おまけに叱られずにすんだわけだ。
・・・めでたしめでたし・・・
2002/04/26(金) 晴れ時々曇り


[ 美味しい季節 ]
いやあ〜・・・山菜の美味しい季節になりましたね!

今、うちの回りには、タラの芽やコゴミ、コシアブラ、タケノコ
などなど・・・・
てんぷらやおひたしで食べると美味しいです。
すぐ近くに(そう歩いて探しにいける)こんな美味しい植物が
あるというのは幸せなことだあ〜!!!!

今年初めて「花イカダ」と言う山菜にお目にかかりました。
みなさんはご存知ですか?
とっても可愛い黄緑色の葉っぱで、葉っぱの真ん中に
ちいさなツブツブがついているんです。
そう、まるで船にお花が乗ってるような具合。
昔の人がつけた名前には素敵な名前が多いですよね!!
花イカダは、おひたしかお味噌汁で食べるとのこと。
あんまり可愛くて食べるのが惜しいようでした(でも食べたけど)

みなさんも山菜いかがですか?
・・・・キライだったりして・・・

そうそう、先日のお花なんだか、分かりましたか?

答えは・・・掲示板のきょうこさん!正解です!!

2002/04/24(水) 晴れ


[ 絵本コーナーで ]
さて・・先日の図書館の続きですが・・・

図書館に行くとどうしても行きたくなる場所。
それは「絵本コーナー」
資料を集め終わったら絵本コーナーにダッシュ!!
子供達と共に絵本に没頭する。

別に絵の参考にする為ではない。
ストーリーがすきなのだ。
歯の健康本とか植物や虫の本などなど・・・
特に、キツネとかタヌキとか出るやつが好き!!

今回は、キツネが出てくる作品を3つも見つけ
床に座って読む・・・・
あんまり真剣に読んでいたのが、変だったのか、
知らない女の子が隣に座って・・・

「それあたし借りたことある!!」

「へ、へえ〜・・・・そうなんだ・・」

「おもしろい?」

「う、うん・・」

「あたしもおもしろかったよ」

「・・・・・」

・・・そのあとしばらく彼女の話に付き合うはめに・・・・
そのうちお迎えが来たようで、やっと彼女は帰ることに。
やれやれと思いながらバイバイすると

彼女振り返り
「おねえちゃん!!その本借りたらあ? 5冊までだよお!」

「はは・・・ありがとね・・」

・・・残念なことに資料だけで5冊あったので
    借りることは出来ないのだが・・・・

それよりみなさん。気付きました?

「おねえちゃん」・・・ですって・・・よ・・


なんていい子だあ〜!!!! いい子すぎるう!!

30すぎたおねーちゃんは、ご機嫌で家に帰ったとさ・・・・



2002/04/22(月) 曇り時々雨


[ わたしの記憶 ]
先日、村の図書館に行った。
生徒さんがゴルフウェアー姿のクマが描きたいとのこと。
夫はゴルフをやらないし・・・資料も家に見当たらず
「やっぱり図書館だな・・・」ということに。

ゴルフとか車とか、頭のなかに「見た知識」として
入っていないものは、写真などを見てデッサンしないと
私は絵に出来ない。
想像だけでは描けないし、描いてはいけないと思う。
だからかもしれないが、私の作品は身近な物が多い。
木の実や野の花はすべて私の近くにあり、
それらをじっくり観察出来るのだ。

タンポポは、花びらがどうなっていて、葉は何枚あって
どんな匂いがして、茎を折るとどんな音がして・・・・・

栗は、イガの中にいくつあって、葉はどんな形で、
触るとどんな感触で、イガが割れるときはどうなるのか・・・

私の作品はこんな経験をもとにできている。
だからといって写真のように、正確に写し取ったような
作品を描くわけではない。
花びらを省略したり、ある部分だけ誇張したり・・・・
そうして、私なりの作品に仕上がっていくのだ。

だったら、だいたいの形が分かれば絵に出来そうな物だが・・・

・・でも私は知っている。たとえばバラを描いた場合。
それをイラストや想像で描いたバラの絵よりも
バラの香りやトゲの痛さや花びらの感触を知って描いた絵の方が
絶対に魅力的だと。
その絵にはトゲなど描かないかもしれないし、虫食いの葉もないのかも知れない。
けれど、そのことを知っていて描くか、知らないで描くかでは
絵に相当の差が出るような気がするのだ。

だから、触れる物にはすべて触りたいし、匂いもかぎたい。
そうして、絵を描くときに、その記憶が私の頭によみがえるのだ。

「この花は、花びらが4枚だった。そのうちの1枚は他のより
 小さくて模様もない。手で摘むとすぐ花が茎から落ちていく。
  背が低いので、空に憧れたのかキレイな水色・・・」

・・さて、話の途中ですが・・・・・この花は何でしょう?

2002/04/20(土) 晴れ


[ わーい間に合った! ]
よっしゃあ〜!!
20日締め切りの作品の梱包、今終わったあ!!
明日出せばバッチリ!! ほっとしたあ・・・・
この作品は、9月にヴォーグさん出版予定の本にでるのです。
とにかく間に合ってよかった。

そうこうしてたらペイントクラフト31号が今日届いたので
さっそくHPに載せました。
今回の作品はいかがでしょう?
またまた地味ですが・・・結構わたし気に入っている作品なのだ。
このコースターボックスは以前アシーナさんのデザインパックで
使った物といっしょ。あれは小人を描きましたが
今回はバラ。ガラッと雰囲気が変わりますでしょ?
ペイントクラフト31号を購入予定の方!!
ぜひトライしてみてくださいね!

2002/04/18(木) 晴れ


[ 身内の特権? ]
先日早めに帰宅した夫。
そそくさと2Fへ・・・?・・・
いつまでも降りてこない。
着替えをしているには長い・・・物音は2Fの物置・・
物置って言ったら私のガラクタ作品が積んである。
しばらくすると・・私のアトリエへ・・・
・・・何してるんじゃ?・・・・

戻ってきた夫、まっすぐ2Fへ・・・・

・・・そのとき私は気が付いた・・・・

「ねえ・・その小脇に抱えているの何?」

「・・え?・・なんでもない・・」

「見せなさい!!・・・あ〜っ!!私の作品!何するの?」

「いや・・その・・お世話になったお客さんが定年するから
    お祝いにプレゼント・・・・」

「なんで勝手に持っていくわけ?こらあ!!」

「だって・・・いっぱいあるし・・・」

・・・そう言う問題か・・?

「だからって、そんな適当な物持っていかれたら困るでしょ!!
  しょうがないなあ・・描いてあげるよ。で、いつまで?」

「明日・・」

「あしたあ〜?!・・なんでそんなに急なのよ。」

「だってえ〜・・」

「だめってったらだめ!! じゃあお花でもプレゼントしたら?」

「ムーの絵がいいの!ねえ。いいでしょう?ねってばあ!!」

・・・その後、彼は数十分私のあとをついてまわった・・・・

「ねえ〜ねえ〜ちょうだいよお!!!身内じゃんかあ!!」

「慎ちゃん!! 身内だからって許されると思ってんの?
  カウントプレゼントで私の作品をもらおうと
   一生懸命がんばっている人達だっているのに。ばちあたり!」

「だって、おれは夫だもん・・・」

・・・・・そして彼は、ついに私の作品を手に入れ満面の笑み。
その上、彼はこう言った・・・

「あのさ!ラッピングもして!!」

・・・そのあと彼が張り倒されたことは言うまでもない・・・・

    
   


2002/04/15(月) 晴れ


[ 当たった? ]
発表です!
当たったみなさんおめでとう!
はずれたみなさん・・・ごめんなさい・・・
次はいつだろ・・?・・2万かな・・・?

2002/04/14(日) 晴れ


[ 発表は? ]
すごいですねえ・・・・怒涛の追い込みです・・・・・
あっと言う間に10000に・・・・
なんとまあ、メールでの応募ばかり・・・・
みなさんもしかして恥かしがり屋?
夫が作っていたあみだでは、本数が足りず付け足すことに・・
・・・いったい何人応募したのでしょう?・・・教えない・・

発表は早くても日曜日ですぞ
・・・なんせ例の作品がまだ・・・・シクシク・・・
2002/04/12(金) 曇り時々雨


[ 時間の節約をしたつもり・・・ ]
4月も、もう10日だわ・・・早いわねえ〜!!
・・・なんて思っていたらとんでもないことに気が付いた。

「しょっしょうだ!!
    20日締め切りのお仕事があったような・・?」

2月中にさっさとラフをOKもらって、4月になったら
描きましょう!と思っていたヴォーグさまのお仕事が
なぜかすっかり頭から・・・・

やらねば!!と夫にまたもお願い・・・

作品を描き始めると、乾いたりする時間って待つのが苦手。
ドライヤーのところまで行くのもおっくう・・・
だから、いつも5作品くらいは同時に進むのだ。
こっちを乾かしてるうちに、こっちの図案作ってえ〜・・
そんでもってこれは仕上げのニスだあ!なんてことをやっている。
机の上にはいつもいろんなものがぐちゃぐちゃだ。

そんなことを繰り返しながら作品が無事出来上がった。
さっそく夫に報告。

「慎ちゃん!! 出来た出来た! どうこれ?」

「それ?・・・いいんじゃない?」

「なによう・・そっけないなあ!」

「・・・ところでその作品教室の見本にするの?」

「見本? 違うよこれは・・・!!・・・あ、ああ〜っつ!!」

・・・またも、やってしまった・・・
いろいろ手をつけてるうちにどの作品を仕上げる予定で
描き始めたか忘れてしまうのだ・・・・
今、わたしが握り締めているのは、いつでもいい作品。
恐る恐るアトリエを振り返ると・・・ガーン!半分もできてない・・

「慎ちゃん・・・あと2時間。
        いや!あと1時間でいいからあ〜・・」

「・・・はい、はい・・・」

こうして私のアホな1日が過ぎていくのだ。
ちなみに作品は、当然出来ていないに決まっている・・・・




2002/04/10(水) 晴れ時々曇り


[ 狙ってる? ]
おもいっきり・・暑いです・・・
なんなんでしょう・・この天気!!
こういうときは体の調子をくずしやすいそうで・・・・
虚弱な私としてはとても心配なのだ・・・
なにせ暑い夏にばかり具合が悪くなるし・・・
去年のようにはならないぞ!!(どうなったんだ?)
と張り切って作品を描いてるのに・・・いやな予感・・
みなさまも十分気を付けてくださいね。

ところで・・・最近のカウンタの増え具合が・・・
みなさん・・もしかして狙ってます?
2002/04/08(月) 晴れ


[ アシーナさんに行ってきました ]
アシーナの新社屋見てきました。
立派なビルで、ショップもギャラリーもとっても素敵!
そして、スタッフのみなさんのお若いこと!
元気はつらつという感じでした。

ギャラリーでは、チャリティ展示即売会が開催されていて
たくさんの先生方の作品が展示されていました。
私も2点ほど出したのですが、初日に売れてしまったとのこと。
もし残ってたら私が買ってしまおうと、ひそかに思っていたのに
ちょっと残念・・・でもわたしの作品を買ってくださった方、
本当にありがとうございました。かわいがってやってくださいね!

夜に行われたパーティーでは、アシーナさんでおなじみの
先生方と会うことができました。
みなさん明るいかたばかりで、初対面の先生とも
仲良くなれてうれしくなちゃいました。

いつも、福島の山奥にひっこんでばかりいないで
たまにはこう言う場所にもでてこなきゃなあ〜・・・
でも桜はすでに散っていて、そのせいか花粉も少なかったみたい。
福島に帰ってきたら、やっぱりハナタレに戻ってしまった。

そういえば・・・アシーナのスタッフの皆さんが
この日記をよく読んでくれているとのこと・・・
やだ!変なことはかけないわ!!
・・・今ごろ思っても、もう遅いわよねえ・・・・・
店長の斎藤さんに須藤さん!! 
気に入った日記あったらぜひ感想くださいねえ〜!


2002/04/06(土) 晴れ


[ 今年の春!! ]
4月だわ〜と思っていたらもう3日!
早いわ・・・・早すぎる・・・・
おまけにあ・つ・い・・・暑すぎる!!
桜だって咲いちゃったじゃないかあ!!
白もくれんも梅も桃も水仙もたんぽぽもひとまとめに咲いたら
ち〜ともつまんない・・・
東北の春は遅くて、花が1つずつ咲いていくのがいいのに!!
私はそこが好きなのよお〜!!

これじゃあ、趣きもあったもんじゃない・・・
3月に、福島で20度もあるなんて今年の天気はどうかしてる!

一気に来た2002年の春に、おおいに文句のある私だ・・・
みなさん・・文句ありません? ・・ないかあ・・・
2002/04/03(水) 晴れ


( 2002/05 ← 2002/04 → 2002/03 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy