[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2002/08 ← 2002/07 → 2002/06 )


[ マジで・・・・ ]
昨日、主婦と生活社の編集部から電話があった。
以前、「私のカントリー」でお世話になった、担当さんだった。

「出口さんご無沙汰してまーす!取材に行きたいのでいいですか?」

「今度は何取材するの?」

「ミセスリビングって雑誌知ってます?」

「知らない」

「・・・・・全国紙で結構、ミセスに有名な雑誌なんですが・・・」

「あ・・ごめん・・知らなくて・・で、どんなことすればいいの?」

「教室の風景や先生の歴史のような部分を・・・」

「・・・なんだかよく分からないけど、まあいいや・・
      じゃあ、ワンカットぐらいですよね。」

「いえ、5ページです」

「5ページ?!! 何そんなに撮るのよ?」

「いろいろです!!あの本の連載好評なんですよお!!」

「へ、へえ・・・・で、分かったからいつ来るの?」

「・・・・来週・・・・」

「ら、らっ、来週?!?!?!?・・・・・・・マジで?」

「マジで」

「・・・・・・・・・・・・無理!次の号にしようよ!!」

「ダメ! それから10月号なので長袖で。」

・・・長袖・・・・・このくそ暑いのに?・・・
そう思いつつ断れないバカな私。

でも、こうやってお声をかけていただけるうちが花だよねえ・・

・・・・やっぱり、がんばろーっと!

・・・・でもミセスリビングってどんな本なんだろ・・・・





2002/07/31(水) 晴れ


[ 湿気のばか ]
んっもうお〜!!!!!!

私は猛烈に!!・・・・へこんでいる・・・

なじぇなら!!
デカ作品に青い転写紙で図案を写しておいたやつが
全部消えてしまったのだあ!!!!!!

昨日、1部分を描き終えて、さあ隣に行くか。とふと目をやると
うぎゃあ!!!!
・・・ない・・ない!!・・・ないいいいっつ!!!
先日、写したはずの図案があ!!!!!
50センチ四方ほど写しておいたのに・・・・・

しばらく放心状態の私・・・・

そして思いついた・・・そうだ湿気だ・・・・
毎日蒸し暑く湿度は80%以上。
あの転写紙は水で消えるタイプ・・・
空気中にある湿気で十分消える可能性が・・・・・

よーく見るとうっすらと写した形跡。

しょぼくれて昨日は描けなかったけど
今日は描きます・・・・図案から・・・・
2002/07/29(月) 晴れ時々曇り


[ おねだり父さん ]
今日、めずらしく実家に行ったら、父が

「あのよお・・冷風扇って知ってるか?」

「何それ・・?」

「中に水とか氷入れて風が出てくると涼しいやつ」

「へえ〜・・扇風機みたいなもの?」

「うん、涼しくて良いんだ・・・・だから、買ってくれ!」

「へ?・・・・・なんであたしがあ?!」

「お中元でいいから・・・」

「お中元て・・いくらすんの?それ・・」

「2万までしないくらい!!」

「・・・ぬあんでえ?!!そんな値段のお中元聞いたこと無い!」

「・・いいじゃんよお・・・」

「そんなら、息子に頼みなよう〜!!!!」

「だめだ・・・この間、やつには「千と千尋の神隠し」のビデオ
     買ってもらったしい・・・・」

・・・・・とんでもない親だ・・・・・・
まあ・・普段からお世話になっていることは間違いないが・・・
だからって急に・・・・むちゃくちゃだ・・・・

そして彼は最後に言った。

「それがだめなら蚊帳でもいいよ」

・・・そんなもの今売ってるの?・・・・



2002/07/26(金) 晴れ


[ デカつながり ]
今週から夏休みスケジュール。
1日おきのレッスンなのでちょっとは時間に余裕ができるはず
だったんだが・・・・・
なぜか毎日嵐のように過ぎていく!!
例の、デカ作品も思うように進まない。
ちなみに下書きは、終わりました・・・・
ベースを塗っている途中!!まだまだだ・・・・

座って描けるような大きさじゃないので、立ちっぱなし・・・・
おかげで!? 腰は痛いは、ふくらはぎは、ツルわ・・・・
寝ていたら急に、足が痛い!!

「これってこむら返りってやつ?」

夜中にベットでじたばたする私・・・・

「おこせばいいのに・・・お!でかいシップ・・」と夫。

翌朝、シップを貼った私を見て笑ってるう〜!!!

・・・私もトシだわ〜・・・・・はあ・・・・

ふくらはぎにデカシップ・・私が描くのはデカ作品・・・

2002/07/24(水) 晴れ


[ ドキドキ ]
先日、課題を提出した師範から電話があった。

「せんせ〜い!! ありがとうございます!
     合格したなんてうれしいですう!!」

彼女、今回の提出で課題の一つが合格点に達したのだ。
添削用紙をいつもFAXで送ってあげるのだが
たまたま小学生の息子さんが受け取ったらしい。

「今、帰ってきたら息子が、大騒ぎで出迎えてくれたんですう!
 おかあさん!受かってるよって。うれしくて息子と抱き合って
  喜んじゃいましたあ!!!」

彼女の話を聞きながら、よかったなあ・・と心底思った。
合格したことではない。息子さんと共に喜び合えたと言う事がだ。

現在、私のところで勉強している師範は8名。
彼女達は、8つある課題作品をそれぞれ合格点が付くまで
繰り返し描き続ける。
課題作品はどれも20センチ×12センチほどの小さなデザイン
ばかりだ。しかし、何度描いて提出しても私の考えるレベルに
達していなければ合格しないのだ。同じ作品を繰り返し描くことは
とても辛いことだと思う。しかし、上達を望むならがんばるしかない。ましてや、その中から先生になる人も出てくるのだから・・・・
認定講師になる方法は、いろいろあって、一定のカリキュラムが
修了すれば講師になれる場合が多いようだが
私はどうしてもそれがいやだった。
本当に実力がついて、私のデザインをまるでコピーしたように
そっくりに描けるくらいの講師。
私の作風が好きで習いにきてくれた生徒さんを裏切らない実力が
どうしても欲しかった。現在の公認講師たちはその期待に
しっかり答えてくれている。出口睦美の色を伝えてくれているのだ。
とてもうれしいことだ!!

師範たちは、課題の結果を一刻も早く知りたい。
だめなら、また描く。合格していれば次の課題の準備だ。
だから、課題を受け取った日に、添削してFAXするのだ。
FAXは家族が受け取る。お父さんや子供達も、
おかあさんががんばっていることを知る。
FAXが届くたびに、彼らは一喜一憂するのだ。
テストを主婦になって受けるなんてなかなか経験できないし
不合格で落ち込んでいるお母さんを家族が慰めたり、
応援したり。
私がこの方法で師範の試験をしているのは、家族一同で喜びを
分かち合ってもらいたいからだ。
だから、「息子と抱き合って喜んだ」なんて報告がくると
本当にうれしい!!!

ファックスの前で、ドキドキしながら待つ師範のみなさん!

・・・送るわたしも、ドキドキです・・・・・





2002/07/22(月) 晴れ時々曇り


[ 我が家の新しい家族? ]
あっつう〜い!!!!!!
今日の福島は36度・・・だってさ・・・・・
東北の暑さじゃないでしょうってば!
あげくの果てに朝起きてTVをつけたら・・・・
画面が緑になって、チャンネルは変わらないわ、音量はうごかんわ。
つけてもつけてもプッツリ切れる・・・・

夫「壊れたわ・・・・」

私「ついに寿命か・・」

思えばこのテレビ、12年間1度も壊れずえらかった!
こんだけもてば、良しとしよう!!

と、言うことで暑さにくじけず電気屋さんへ。
夫が「どうしても横長のテレビがいい!!」と言うことを聞かず
仕方なく購入。

あ〜あ〜・・夏休みに痛い出費だ。

家に帰ってくると、なんとなくテレビのスイッチを入れる。

・・・・・?!・・・・・ふつーについている・・・・・
ええ〜っつ?!!!

夫と二人ぼう然・・・・・
家の12歳のテレビくんはすっかり気力を取り戻し、
バリバリ働いているではないかあ!!!!

あまりの衝撃に言葉をなくした私たち。

私「・・・返品してくる?」

夫「やだ!!」

・・・そうだろそうだろ、初の横長テレビだもの・・・・

こうして我が家に必要の無い(?)新しいテレビがやってきた。

・・・・だれか、私をなぐさめてくれえ・・・・・
2002/07/20(土) 晴れ


[ 4分の1 ]
う〜・・・・・・・
ヘトヘトであ〜る!!!
あのデカ作品の下書き・・・・・書き始めてもう4日。
もう4日も描き続けているというのに!!!
・・・・・まだ4分の1しか出来てない・・・・
こんなことがあっていいのかあ!!?

今まで下書きなんてほとんどしないで描いてきたのに
さすがに畳2枚分となると頭の中だけではどうにもならん。
トレーシングペーパーに一生懸命描いているのに
描いても描いても描いても描いてもお!!!!!

・・・・まだ余白がある・・・・・

4分の1書くのに4日だからあ・・・残り4分の3は
12日かかるわけ?そんでもって色を入れ初めたら
いったい何日かかるわけ?

・・・・だめだ、日記を書いている場合ではない・・・・・

・・・みなさん、またあとでねえ〜!!



2002/07/17(水) 晴れ時々曇り


[ 定規を使った秘密図案 ]
またもや台風来てるんですって?
いやだわあ・・・・
昨日必死で芝刈りしてよかった。
あまりの暑さにちょっと日射病になって
あげくの果てに、手にマメまでこさえてしまったが・・
そのおかげで今日は、巨大作品の下書きの時間がとれた。
トレーシングペーパーをたくさん張り合わせて
図面を書く。
先週中ず〜っと考えて、やっとラフ図面だもの・・
1週間もデザインが出なかったのはめずらしいのよ。

そしてめずらしいこともう1つ。
今回はなんと定規を使って図案を書いているのだ。
なにせフリーハンド好きな私。
しかし!今回のデザインは計算しつつ、定規を使いながらでないと
か・け・な・い・・・

そうこうしていると夫帰宅。

夫「お?! でかいのに突入したの?」

私「そうなのよ」

夫「めずらしいねえ・・・定規つかってんの?」

私「・・うん・・・」

夫「・・・この線曲がってるよ・・・ここ、ずれてるし・・」

私「いいのお!!!これで精一杯なの!」

夫「これじゃあ、図面のテスト受からんぞ!
   ○○○の図案はミリ単位のズレが命取りよ」

・・・・なんでテスト受けにゃならんのよ・・・

自分は定規使った図面しか書けないくせにさ!(夫は建築屋)

ところで「○○○」は何でしょう?
ここが分かると何描いてるかばれちゃうので、今は秘密・・・・・

2002/07/15(月) 雨


[ お天気マーク ]
今日、生徒さんが

「先生のHPの日記楽しみなんです!」と言うので喜んでいると

「あの、お天気のマークがかわいくてかわいくて!!」

私「へ?」

生徒「日記の下のお天気のマーク。あれ動くんですよね!
    雲が太陽隠したりするんだもの。あれ見るの楽しみでえ!」

私「・・・・・・」

そんなことがあっていいのかあ〜!!
私の日々、日記を書く努力はどうなるんだああ〜!!!!

私「あれって他にもマークがあるの・・雷とか・・・」

生徒「きゃあ〜!!雷見た〜い!!先生載せてえ!」

・・・・んなこと言ったって、1日中、雷なんて天気滅多に無い。

しょうがないなあ・・・今日は雷じゃなかったけど
生徒さんの為に出してあげます・・・・

ちゃんと見てる?!!  晶子ちゃん!!

・・・・でも雷は動かないみたい・・・・・
2002/07/13(土) 雷


[ 燃える闘魂? ]
台風来てますねえ・・・・・
外は豪雨。梅雨と台風がいっしょに来るなんて不思議だ。
雨のおかげで、庭の水やりはしなくていいけど
芝生から、変なキノコがニョキニョキ生えてきた・・・
白いのやら赤いのやら・・・
昨日見たときは生えてなかったのに・・・驚異的なスピードだ。

私「ねえ・・すごいねえ・・このキノコ・・・」

夫「・・これ・・食えるのかな・・?」

私「それはないでしょ」

夫「だって イノキダケによく似てるぞ・・」

私「・・・?・・・」

夫「だって、白くてヒョロヒョロしてるし・・」

・・・・・それは「エ・ノ・キ・ダ・ケ」・・・・・だってば・・

2002/07/10(水) 台風


[ ついに・・・「あれ」始まる・・・ ]
あっつう〜い・・・・・暑い・・・暑すぎる・・・・
もう梅雨はおわったのか?
べたべたしてまったくもって、気持ち悪い・・・・
湿度が高い日本の夏ならでは・・・だ

しかあ〜し!! 暑いからと言ってトールを休むわけにはいかない!
ついに・あ・れ・を2階から降ろしてきた。
・・・・そう・・・180センチの白木・・・・・・
こんな大きな作品描いたことが無いので、いったい何日かかるのか
想像も出来ない。締め切りに間に合わなかったら洒落にならないので
2ヶ月ぐらいか・・・?と考えて、描き始めることに・・・・・

まるで設計図を書くような感じ。紙を広げて配置を考える・・・・
描きたい物は決まっているんだけど、広すぎてどうしていいやら・・
絵の具何本使うんだろ?

神様!!!8月末までに無事描き終わりますように・・・?




2002/07/08(月) 晴れ


[ 100点 ]
先日、発売された本。「フェイバリットワーズ」を
母のところに持っていった。

「今度はどんなのが出たわけ?」と母。

「なんかねえ・・・文章付きなのよ・・・」

「おまえ、ついに小説家にまでなったの?」

「ち、ちがうよ!! 好きな文章に合わせて自分の作品を描くの」

「・・・へえ・・・で、どれがおまえのなの?」

「・・こ、これ・・」
 
母、しばし沈黙・・・このあといつもの爆弾発言が飛び出すはず・・
「まだまだだねえ〜」「品が無いねえ」「ボケた色だねえ」
今日はどの角度から責められるのか・・・?

じーっと待っていると・・・・・母、一言。

「・・・100点」

「へ?」

「だから100点だってば・・」

「・・・て、何が?」

「あんたのこの絵の事でしょ!!」

・・・・・・うそだ・・・・・・

母「・・・いい絵だねえ・・おまえらしい絵だし。
  文章もいいねえ・・作品とぴったりだわ。土臭い匂いがする。」

私「土臭いって?・・・どんな匂いなのよお」

母「馬鹿だねえ・・・大地の匂いがするって言ってんの!
    気持ちが伝わってくるような色だねえ・・・」

・・・・涙が出そうになった・・・
母が私の絵を見て感動してくれたのだ。
こんなことは、滅多にない。
今までに、母が誉めてくれた絵は片手にもならないのだから。
100点をもらったのも初めてだし・・・・
うれしくてボーっとしていると、

母「ねえ!この本お母さんにも買ってきて!!」

私「・・いいけど・・・どうするの?」

母「どうするって、切り取って飾っとくの」

私「き、切り取る・・・て」

母「あんたからのプレゼントね!!」

・・・ゲ・・・あれ2500円もするのに・・・・
まあいいか100点もらったし。

・・・・まさか1000点満点の100点じゃないだろうね・・・?

2002/07/05(金) 曇り時々雨


[ もうしばらくお待ちください・・・ ]
すっかり新作を載せないまま7月になってしまいました。
描いた物はいくつかあるんですが、まだ現像にいたっていません。
24枚まで撮りきるのってけっこう長い時間かかっちゃいますね。
私の作品はぜーんぶ一眼レフカメラで撮っています。
しかもマクロレンズで・・・・・
デジカメもあるんだけれど、作品はキレイに撮れない!!!

・・・・ということで新作はもう少しお待ちください・・・・

・・・・言訳だよねえ・・・これって・・・
2002/07/03(水) 曇り時々雨


[ 去年の今ごろ ]
毎日毎日・・・・雨ばかり・・・・こんな天気なのにもう7月だ。
気のせいか、雨ばかり続くと体調もいまいちかも・・・・・

なんてったって去年の今ごろ、病院のベットでうなっていた私。
今日は手術後3日目だ。尿管も取れず、どっちへ向いても
腹は痛い。
こんな思いはこれっきりにするぞお!!と思ったものだ。
が、しかし・・・人間強い物だ。1週間も立つ頃には
病室でワープロをしていた。(個室だったの)
インストラクションを作るのにちょうど良かった。
合間に、得意のTVゲームもするし・・・・・
とんでもない病人だったかも。

あれから一年たったかあ!! 早いもんだ。
でもあの頃、空はピーカンだったなあ・・・・・
真夏の太陽を病室から眺めていたような気が・・・

今年の梅雨は長いのかあ〜?!!

2002/07/01(月) 雨


( 2002/08 ← 2002/07 → 2002/06 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy