[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2003/03 ← 2003/02 → 2003/01 )


[ お知らせ・・です ]
えらいことになってしまった・・・
作品の締め切りが急に、早まってしまい、
今週末までに6点ほど作品を仕上げなければならない・・・
・・・といっても今日は水曜日の夜・・・・
明日は3時までレッスン。金曜日も午前中レッスンがある。
次はすでに週末じゃないかああああああああ

・・・今から製作に取り掛かるので
週末まで日記や掲示板のお返事ができません。
本当にごめんなさい・・・・
これが済んだらHPに新作載せますので
もう少し待っていて下さいね。ご迷惑をおかけします。
2003/02/26(水) 晴れ


[ 描いたけど・・・ ]
午前中に師範4期生の勉強会を終え
午後から夕方5時までラフデザインを描いた。
計14枚・・・描いた描いたあああああ
手はエンピツで真っ黒。消しゴムも真っ黒。
手で鼻をこすったので鼻の下も真っ黒・・・・

一生懸命描いたけど・・・ダメだったら・・・即描き直し・・・
FAX送るのが・・恐ろしい・・・・

きょっ、今日は送るのよそう!
だってもう遅いし・・・会社閉まってるでしょお・・
明日!!明日明日!!そうしよう!!
・・・・遅れれば遅れるほど、
作品描く時間が減るんだけどね・・・(←自業自得)


2003/02/24(月) 晴れ


[ 硬いのよ ]
なんだか春めいてきているせいか、頭がぼ〜〜っと
している・・・肩もこる!頭痛もする!!
甜茶を飲んでいるせいか鼻水が出ないのは良しとしよう!

考えなくてはならないデザインがいろいろあって
頭の中をグルグル回っている・・・・
締め切りもやたら近い・・・頭が痛いのはそのせいか?

夫に「このところ頭痛いのよお・・・肩はパンパンだしい
     耳の脇の血管がドキドキしてるわよお・・」
と言ったら

「筋肉ほとんど無い上に、身体が硬いんだよなあ・・
 前屈してみなよ。ほれ!」

「う〜〜〜〜ん」とうなってやっては見たが・・・

夫「・・・・・なにそれ・・・」

・・・なにって前屈じゃい。

夫「床から30センチはあるか?」

・・・そんなに無い・・・はず・・・

夫「筋肉硬いと、血流が悪くなるし早く老けるし、
    しかも!!太るんだぞおおおおおおお」

・・・・わかってるけど・・・子供のときから硬いんだもん・・

夫「よし!今日からぶらぶら体操と腹筋に加えて
    筋肉をやわらかくするストレッチを増やそう!!」

・・・体操の時間がまたもや増えるらしい。
でもお!!私は頭が痛いんだってばあ。
これって病人よお!!ねえ?(←うそつきむっちゃん)


2003/02/21(金) 晴れ


[ 早いことには・・・ ]
気分がのったのでペイントクラフト用の作品2つ描き終わった。
ダンボールに詰めてインストラクションつけて
無事明日納品!! 締め切りは3月3日。
なんて模範生なのおおおおお!!この私!!(こう言うときだけ)
でも早くやっておくのに越したことはない。
いろんなものが後からヒタヒタと迫ってきているのおおおお
何事も早め早め!!! 
だからって「ウサギの夏」は早かったかしら・・・
もう出来てるよん♪ 


2003/02/18(火) 晴れ時々曇り


[ びっくり・・だ ]
こいのぼりのデザインパック。
やっと私の手元に届いた。
なんで2月3日発売だというのに今なのか・・・・
注文入れたのが6日・・時すでに遅し・・・
完売してしまったそうで・・・
工場から次のが届くまで待つ羽目に・・・
あげくのはてに、注文数全部は届かないとのこと。
そのまた次に届く分まで待って欲しいとな!!

「だ、だって・・あたし描いた人よおおおお?なんでええ?」
思わず電話で愚痴。
「先生でもこればっかりは・・・すみません!!
 売れてると言うことなのでゆるして下さい!!」

・・・・ゆるせん・・・・

でも、以外だったなあ・・・あれが売れてるなんで・・・
こいのぼり描いたこと無かったし
何度も描き直してやっとこさ、描いたやつだから自信なかったし・・
まあいいか・・とりあえず良かったことにしよう!!

そのせいか「おひなさま」や「七夕」なども
このシリーズで作って欲しいとメールが届いている。
残念ながら私が描きたい!!・・といっても企画がないと
描けないのでご要望は「アシーナさん」へ
お願いするのが早いかと・・

生徒「先生!この雰囲気でひな祭りも絶対出してね!!」

私「クマとウサギが、でっかいお雛様、担いでるわけ?」

生徒「・・・・いや・・それはちょっと・・・」
2003/02/16(日) 曇り


[ 自信ない・・・ ]
昨日、ペイントクラフト6月号のラフデザインのOKが出た。
2作品描くのだが、1つは得意な「花」だったので良かったのだが
もう1つの方が・・・・・なんと過去に1度も描いたことの無い
モチーフが来てしまった・・・・
・・・・もしかすると、これ系のデザインは○○先生のほうが
良いのでは・・・?と思ってしまう私・・・

いろいろいろいろ・・・考えて・・・ドキドキしながら
FAXを編集部へ・・・・

今までわりとすぐ返事がきていたのに今日に限って
・・・こない・・・・・

「ダメだったのかもおおおお!!きっと描きなおしよ〜〜」と
ウロウロする私・・・・

夫がそれを横目で見ながら
「・・・プロなんだから、うろたえてどうすんの・・・」

・・・んなこと言ったって、自信がないのだよお・・・・

そうこうする内に電話が鳴った。

「・・・・どうでしたか・・?」

「え? 先生何言ってるんですか。バッチリですよ!
 こちらの要望通りです!!このまま進めて下さい」

「・・・てっきり描き直しかと・・・だってお返事こなかったし」

・・・よく聞くとただ忙しかっただけらしい・・・・

「自信があまり無かったのでええええ・・・」

「えええ〜〜〜?自信ないときが先生方でもあるんですか?」

・・・・あるに決まっている・・・・
いや・・・もしかすると私だけか・・・?

とにかくOKが出たのでよかったよかった!!
みなさんが気に入ってくれるといいんだけれど・・・・
 
2003/02/13(木) 晴れ


[ ノームとドワーフ ]
トールペイントのモチーフに良く見かける「小人達」
みなさんはどんなキャラクターを思い浮かべますか?

私もティンバー村の小人達を描いていますが
彼らはみなさんになじみのある「ノーム」ではありません。
ノームは、精霊です。ギリシャの哲学者が唱えた4元素説の
火、水、風、地の精霊として伝承されています。
その中の、地の精霊ですね。ノームは大地をつかさどる妖精です。
背丈は草花ほど小さく、姿を見せるときは
「ドワーフ」によく似た格好をしているといいます。
さて、ここでドワーフってなんでしょう?

ドワーフは、北欧のケルト神話に登場するキャラクターの1つです。
あの話は神様がた〜〜〜くさん出てきますが
ドワーフも、ある神様が作ったそうです・・・・
皆さんが良く知っている白雪姫の小人はこのドワーフです。
身長130センチほどで、いつも洞窟の中で暮らしています。
錬金術にたけていて、職人かたぎだそうで・・・

私が描いているティンバー村の小人達はこの「ドワーフ」が
モチーフになっています。身長130センチほどのおじさん達は
畑でハーブを作って生計を立てている立派な農家です。
人間や動物と仲良く暮らしている設定です。

そして・・
なんだ妖精じゃないのかあ・・・と思っている皆さんのために
考えたのが「ポックル」 
ポックルは、キノコほどの背丈のノームです。
ティンバー村に住んでいる大地の神様です。
ポックルと小人達をまったく同じキャラクターだと
思っている人がとても多いのでは・・・?

それは、私が洋服を変えただけの手抜きをしたからです・・・・・
顔はそっくりだから・・・・間違えてもしかたがない・・・

そこで今、ポックルをモデルチェンジしています。
一目見てこれはポックルだわ・・と思ってもらえるように
小人達とは違う体型バランスで描いています。
より妖精らしく、神様らしく・・・・
何枚か出来上がったら、HPに載せる予定・・・あくまで予定・・

ちなみに「ゴブリン」は小人とは似ても似つかない
こわーい顔をした妖怪です。顔は真っ赤でマントヒヒのよう・・・
悪さをして人間をだます小鬼です・・・



2003/02/10(月) 晴れ


[ ゲゲゲ〜〜〜〜 ]
今日はポカポカだ!!暖かいのでぽ〜〜としていたら
税務署からお手紙・・・・・・・確定申告だ・・・
3月○日書類を持ってきてね!のお誘い・・・・
もうやって来てしまったのねえええええええ〜〜〜

去年の日記でも同じく叫んだような気が・・・・
だって計算キライなんだもん。
こう言うときだけ事務のおねえさんがいたら・・と勝手な私。
書類の書き方なんて毎年聞いても、忘れちゃうし・・・
・・・・憂鬱だ・・・・・

誰かあ・・・・計算してくれええええ・・・
それでもって所得税も払っておいてえええ・・・???

2003/02/07(金) 晴れ


[ 更新だあ ]
更新しました!
春の新作2点とアシーナさんの「こいのぼりがやってきた」
どちらもショップのページに乗ってるので見て下さいね!
それから新しい分教室が須賀川市に出来ます。
スタート間近なのでお近くの方どうぞ見学に
行ってみてくださいね!
そうそう・・・・苦しんだ私のウサギちゃんどうですか・・・?
3回書き直した苦心作です・・・やっぱりピンクは弱い私・・
2003/02/05(水) 晴れ


[ 鬼はそとおおおお!! ]
あっという間にもう2月・・・しかももう3日。
今日は「節分」皆さんは豆まきするのかしら?

豆をぶつけられてしまうのは当然「鬼」
「鬼は外。福は内」の鬼と言うのは「不幸なこと」って
言う意味に使われる。
幸せがたくさんありますように!と祈るのだ。
けして、鬼の面をかぶる役のお父さんを、追い出す行事ではない。
このときだとばかりに、
豆をぶつける手に力を入れてたりしないでしょうね・・・・?

ちなみに私の旧姓は「渡邊」俗に言う「渡辺」だ。
字がめんどうなのでいつも簡単なほうで書いていたが・・
子供の頃から、おじいちゃんや父が
「家は「渡邊」だから本当は豆まきしなくてもいいんだぞ」
と言っていた。
なんでもご先祖様が鬼退治をしたそうで・・・
鬼の腕を切り取ったとか・・恐ろしい・・・
だから鬼は家にはこないらしい・・なんだそりゃ・・・

渡辺綱って武人知ってます?
渡辺綱は源頼光に従い、今の、一条戻り橋で鬼同丸という
悪漢を退治したことで有名な豪傑なんだって。
それから、渡辺の一族には鬼がやってこないんだとか・・
ほんとなのかい?
そういえば、家紋が「渡辺星」として著名な三つ星に一文字
・・・だったような・・・?
子供の頃はお団子が3つのったような柄で
好きじゃなかったかも。

だったら豆まきしなきゃいいのに我が家は、みんな豆食べたさに
毎年、しっかり豆まきしたわけだ。

そんなこんなを夫に言う。
「だからね私は豆まきしなくてもいいのだあ!!」

夫「・・・だって今、出口じゃん・・・・」

・・・そうでした・・・・


2003/02/03(月) 晴れ


( 2003/03 ← 2003/02 → 2003/01 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy