[トップページへ] [他の月を見る]


アトリエ日記

( 2004/03 ← 2004/02 → 2004/01 )


[ 読者プレゼント♪ ]
そろそろみなさん、ペイントクラフト42号を手に入れた頃
かしら?
ギャラリーに42号の情報を載せたので見てくださいね。

先生教えてコーナーの、タンポポは初心者のかたでも
描けるように考えてあります。難しそうに思うかもしれませんが
ぜひ挑戦して見てくださいね♪
ハーブのレターラックは、たった7色で描いています。
実際には、6色ですが・・・・
他の3人の先生方も同じ絵の具で描いています。
ずいぶん個性が出ますよね。
描く人間が変わると絵の具は自由自在に変化するわけです。
みなさんも手持ちの絵の具でいろいろ楽しんでくださいね♪

それからタンポポの生作品は、読者プレゼントになっています。
アンケートハガキを出して応募しましょう〜〜〜〜
結構当たるみたいですよ〜〜〜♪
NO1番と書いて応募してね〜〜〜
そして当たったら教えてね〜〜〜


2004/02/27(金) 晴れ時々曇り


[ 風吹き荒れる ]
ここ2日ばかり、すごい風が続いている・・・
夜は、音がうるさくて少々睡眠不足だわ・・
日本のあちこちで吹き荒れてるらしい。
春の嵐なのかしら・・??
我が家の庭にはいろんなものが飛んできて
朝からゴミ拾い・・・・シクシク・・・
真っ赤な洗面器まである始末・・なんで洗面器なの?しかも赤?

ところで今日はリンクに「つかぴょん」さんのHP紹介しました。
先日ウサギの作品を描いてくれたばかり♪
作品数も多いけど、お友達も多い、
つかぴょんさんのHP、ぜひ見に行ってあげてくださいね〜〜〜〜

2004/02/23(月) 晴れ時々曇り


[ どうぞ健やかに ]
昨日うれしいことがあった。
先日お届けした「ウサギの雛祭り」のお客様から
お手紙が届いた。
中には、プレートのお礼の言葉と
3人の子供達がうれしそうにプレートを持っている写真が
入っていた。初節句の1番下の女の子は
やっとハイハイしたばかりなのか、なんともかわいい。

ああ・・良かった・・・
こんな風に家族で喜んでくれたのかと思うと
なんだかウルウルしてしまった。
私の描いた絵が、遠く離れたところで
みんなにかわいがってもらえる幸せをかみしめた。
この仕事が出来て良かったな。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。

2004/02/19(木) 晴れ


[ 神様からの・・・ ]
あれは1月の話。
オーダー作品を頼みたいと、かかってきた1本の電話。
なんでも、お店の中に飾る看板を書いてほしいとのこと。
60センチほどもあるプレートが2枚だ。

私「で・・何を描けば良いのでしょうか?」

お店「ぐるりとバラで!」

私「バラですか?・・・バラはですね・・・あまり得意ではなくて
   そのお・・・もしかするとご期待に
  そえないかもしれないので・・良かったら、
  バラを得意としている作家さんを紹介しますよお」

お店「先生が、あまりバラを描かないことは知っています。
   わたしもどんぐりの作品が1番好きですし・・」

私「それじゃあなおさら、私ではダメでしょ」

お店「いえいえ!先生の描いたバラにしたいんです
    色合いが好きなんです!(キッパリ)」

私「はあ・・・でもですね・・」

・・・と、まあこんな会話が続き、
結局、あきらめなかったお店のかたが勝利。
私は、バラづくしの作品を引き受けることに・・・・
不思議なことだが、オーダー作品は、
得意じゃないものを頼まれることが多い・・・・
中でもバラは多い・・・私の絵を知っている人なら
バラが得意じゃないことは、気が付いているだろう。
なのになぜ???

だから、描くときは当然自信が無い・・・・
ただでさえオーダーは、自信が無いのに。
本に出てるような先生なのに?とみなさんは思うかもしれない。
でも自信が無いのは、今も昔も変わらないのだ。

描きながら思う。
これで気に入ってくれるのか。
相手が作品を見て落胆しないだろうか。
期待を裏切りたくない。

せっかく私を選んでくれたんだから、
「思い」だけは精一杯込めて描く。

喜んでくれますように。喜んでくれますように・・・・

頼まれたバラの看板。
お店の人は気に入ってくれるだろうか。(不安)

HPのトップにあるウサギのお雛様も
オーダーだった。お雛様をほとんど描いたことの無い私。
電話が来た時は、上記のように逃げ腰だった・・・
しかも自分の娘の初節句のお祝いにとのこと。
益々責任がのしかかる。

「お雛様を可愛くかける作家さんを紹介しますから・・」
と逃げる私に、相手のかたが

「出口さんの色で、描いて欲しいんです!
       出口さんのうさぎ大好きなんですよ〜」

・・・引き受けたは良いもののやっぱり不安な私。
先日、ドキドキしながら送ったところ
「すごく気に入った」とのお返事をもらったので
ようやくHPへ。
ホッとした。とっても・・・

昨日実家に寄ったついでに、この話を母にした。

私「なんで、オーダー作品にかぎって得意じゃないものを
  頼まれるんだろ〜〜最近益々多いんだよ〜」

母「そりゃね、神様が「もっともっと勉強しなさい!」って
  言ってんだよ!どんなものでも描けるようにね!
  バ〜カめっ!!しっかりやんなさい!ヒャッヒャッヒャ〜」

私「はあ〜・・そういうもんかあ?」

母「そうじゃなかったら、ただ単に、あんたの日頃の行いが
   悪いんだわ!ぎゃははははは〜〜〜〜」

・・・・この神経の太さは、母から譲り受けなかった・・・

神様からの課題だと思ってこれからもがんばります・・・

2004/02/15(日) 雪


[ やっと更新しました♪ ]
少しですが新作を3つほど載せました。
このあと、確定申告がひかえているので
新作UPは、少しお休みになります・・・
どうぞお許しを〜〜〜

それから、リンクコーナーに、ショコラさんのHPを
紹介しています。作品数がたくさんあってかわいらしいHPですよ。
ぜひ見に行って、お友達になってくださいね♪

2004/02/11(水) 晴れ


[ 夫婦は平等? ]
3日は節分。
我が家は豆まきはしなかったが、太巻きを食べるのは
今年もやろうと決めた私。

さっそく、夕ご飯にかんぴょうを煮て海苔巻を作った。
1本食べなければ意味がない。あまり具を入れて太くすると
食べれないに決まっているので
私の大好きなかんぴょう巻きに決定。
いい感じにかんぴょうも煮れたし、よし!食べようとテーブルへ。
この日は、残念なことに夫は残業。1人で黙々と食べる。
吉方を向いて黙って食べないと、いけないとか・・・
どうせ1人だ。黙って食べるしかないんだから、と思いつつ
海苔巻が半分ほどになったとき、
メイ(猫)がひざの上に飛び乗った。そしておかずへと
手の伸ばすもんだからつい
「あ〜〜〜こらだめでしょ〜〜」と言ってしまった・・・・

・・・くっそお・・・喋っちゃったじゃんかよお〜〜〜・・・
とは言っても、メイを怒るわけにもいかず、
しょぼくれて残りを食べた。

その2時間後、夫帰宅。

私「今日は海苔巻だよ〜〜節分だから」

夫「じゃあ、しゃべらないで食べないとな」

私「あたし喋っちゃった・・・・」

夫「今年は不幸で決まりだね」

私「・・・・ふん・・」

夫「おれは黙って食べるから♪」と食べだした夫。

・・・そんなことはさせるわけにはいかん・・・・
こうなったら一緒に不幸よお〜〜!!(←なんで?)

私「コチョコチョ攻撃!!」

くすぐって笑わせてやろうと、近づくものの
逃げ足の速い夫・・・なかなか声を出さない・・・
そうこうしているうちに夫の海苔巻は3分の1に・・・

・・・ああもうだめだ・・・
・・・不幸になるのは私だけだあ・・・・(←だからなんで?)

あきらめた私は、がっくり肩を落とし台所へ。
かんぴょうを煮たお鍋を洗いながら

私「ねえ・・ちなみに、そのかんぴょう良く煮えてるでしょ。
     結構今日のは良い出来だったんだよね〜」

夫「うん♪うまい!」

私「え?・・・・
    ・・・・・・・・・」

夫「あ・・・・」

私「・・・・・・・・・・・・・」

夫「・・・・・・・・・・・・・しゃべっちゃった・・・」

私「ぶあっはっはっはああ〜〜〜〜途中でしゃべってんのお」

夫の手には、まだ海苔巻が3センチほど残っていた。

私「や〜〜いい!やあ〜〜いい!私と一緒で
    今年は不幸だし〜〜〜〜♪」

夫「・・・くっそう、あとちょっとだったのにい〜〜」

小躍りする私を見ながら、ため息をつく夫。

私「平等♪平等♪夫婦は平等♪」

夫「はい、はい・・と」

食後の玄米茶をすすりながら、
2人で今年もおそろいね〜〜〜と確認しあった2人なのでした♪

2004/02/05(木) 晴れ時々曇り


[ 夫が、かぶれてしまった物・・・ ]
最近始まったドラマで「エースをねらえ」は
あまりのなつかしさと時代錯誤の面白さで
普段ドラマを見ない私もすっかり気に入って見ている。
今の高校生にはありえんだろ・・・という設定やセリフが
ツボを突いておもしろい・・・・

第1回放送のときに、「これおもしろいわ〜〜」と騒ぐ私に
夫が冷ややかに
「・・くだらなさすぎる・・・」と、一言・・・

私「いいんですう〜〜〜このバカらしさがいいんだもん」

夫「そんなもんかね・・・」

・・・そう言いながら一緒に見てたくせに・・・

先週の放送の日、夫は残業で遅かったので
1人でドラマを見ていると
どこかで「カチャッ、カチャ」と音がする。

「なんだろう・・?」と思いつつもドラマに没頭。

終わった頃
「ただいまあ〜〜」と夫が帰ってきた。
食事の準備をしていると、テレビの前で何やらあやしい動きの夫。
しばらくすると・・・・・

私「あっあああ〜〜〜〜っつ!!!エースをねらえだ!」

夫「ふっふっふ・・・ビデオ予約しておいたのさ」

・・・あの「カチャカチャ」はビデオがスタートした音か・・・

私「・・くだらないって言ってたくせに・・・」

夫「んなこと言ったっけ?俺は最初からおもしろかったぞ」

・・・・うそつきめ・・・・・

そしておととい、私の実家に行ったときに
エースをねらえの単行本を母から借りてきたら
私から取り上げるように、夫は読みあさっている・・・
あれは、私が久々に読もうと思って借りてきたのに〜〜

「どうせ、むっちゃん忙しくて読む時間無いでしょ?
    俺が先に読んどくからさっ」

「そんなこと無いもん!!」・・・と言えない私が悲しい・・・

どちらが先に読み終わるか、毎夜、戦うオバカ夫婦である。
2004/02/02(月) 雨


( 2004/03 ← 2004/02 → 2004/01 )


[ 管理者:アトリエ・ルナール ]


- CGI-Island -

Thanks to CGI-StaTion & 手作りCandy